ログイン  新規登録はこちらから

イカダになるし、ご飯も炊ける♪ 竹は万能材料だっ‼
21  [終了]矢作川の竹伐り体験~竹筒でご飯を炊こう!~


5月5日開催の「矢作川いかだ下り大会」で使用する竹を、矢作川水族館メンバーと一緒に伐りませんか。竹いかだ用の竹を持ち帰るも良し、竹いかだ作りの相談をするも良し、いかだ下り大会の内容について聞くも良し、竹を伐ってみたいだけでも良し。昼食は竹筒で御飯を炊き、竹の器と竹の箸で食べましょう。

実施スケジュール

注意事項

《対象》18歳以上先着5人

《持ち物》・竹伐り用のこぎり・ヘルメット・防護メガネ・防寒着・カッパ(雨具)・飲み物・アウトドア用椅子・筆記用具

《服装》・作業服または作業のできる服装・長靴・滑り止め付作業用手袋

《備考》
・開催15分前に集合してください。

・参加費はお釣りの無いようにお願いします。キャンセルの場合は、必ずご連絡ください(キャンセル料無し)。ただし、連絡のない場合は、料金を全額いただきます。

・ヘルメットのない方は、申込み時にお知らせください。

・コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用をお願いします。

・発熱のある方、体調不良の方は、参加を見合わせてください。

・当日は検温、体調チェックのご協力をお願いします。

・小雨決行

・コロナウイルス感染症の影響や社会情勢、悪天候により、日にち変更または中止となる場合があります。

案内人

矢作川水族館 館長
新見 克也(カッパ・矢作新報社社長)
 
【水族館メンバーが勝手に紹介】
矢作川をこよなく愛し、矢作川のためなら、たとえ火の中!川の中!どこでも飛んでいってしまう。最近は「カッパ」として、子どもたちを怖がらせ・・・、楽しませ、子どもたちの人気者に。矢作川の魅力・実力を伝え、人と川をつなげることに、あふれんばかりの情熱を注いでいる。超々々・・・熱いぞ~。
 狙いを定めて魚捕り、少し強面だが川を知りつくした川名人、川のことを優しく教えてくれる館長だ!
 特技は、アユ釣り、ウナギ釣り、ザリガニ捕り(たぶん)


矢作川感謝祭実行委員会 会長
内田 良平

【矢作川水族館メンバーが勝手に紹介】
矢作川水族館のメンバーだけど、なぜか川の生きもののことを覚えようとしない。さかなの名前も数種類しか知らない。川の調査なんかで必要な胴長を持っていないし、夜釣りも出来ない。なぜ、水族館メンバーなのか不明であり、時に意味不明なことを言う生きものだけど、矢作川の魅力を伝える想いは、きっと熱いと思う。いろんな人がいるから面白い矢作川水族館(矢作川水族館フェイスブックも見てね)、川遊びの参加をお待ちしています。

そう、矢作川感謝祭の開催方針の一つに、「いろいろいるから面白い」矢作川流域の森・川・海にはいろんなの生き物が棲んでいること、みんなで確かめてみよう!!!


集合場所

矢作川河畔の竹林(豊田市有間町 有平橋下流左岸側)

〒444-2827 愛知県 豊田市有間町 寺ノ下23

駐車場:有

申込み

WE LOVE とよたフェスタ公式WEBサイトより申込み

問合せ先

kp.runrun.860.kids@gmail.com(問合せから2日以内に返信いたします)

実施スケジュール

終了したスケジュール

実施日時
2021/02/07(日) 10:00 〜 13:00
料金  
1000円
定員  
0 / 5人
予約開始  
2021/01/16 12:00
予約終了  
2021/02/01 00:00

テーマ:山と川

プログラムNo.21
矢作川の竹伐り体験~竹筒でご飯を炊こう!~

開催日

2020.2.7 10:00~13:00

実施スケジュール

キーワード検索